So-net無料ブログ作成
検索選択

残り少ない

ダブリン生活。この5日間、突然自分のブログの管理ページに入れなくなり更新できずにおりました。色々やって今朝ようやく復活。


旅から戻って来たのはハローウィンの夕方。空港からの帰り道、仮装した子供達が歩いている姿が見られた。『お菓子をもらうのを楽しみに家を訪問した子供達に、野菜や果物を渡したら、次の年から誰も来なくなったんだ』と、タクシーの運転手さんが言っていた。私も子供だったら、きっと行かなくなるだろう...。

ダブリン発、最後の旅は赤いお屋根の町フィレンツェ。なんと言ってもやっぱり食事が美味しいイタリア、食べて食べて食べて来た(笑)。きっとkomomoは両親の姿を見て小さいながらに思ってるはず......『また食べてる』と。いや、食べてばかりいたのは私。夫はちゃんと仕事もしていた。

滞在中は晴天続きで日中は真夏のように暑く、天候までもが陽気なイタリアン
何百年もの歴史が刻み込まれたものが点在する街は見ごたえたっぷり、美しい建築物にkomomoもキョロキョロ興味を示していたように感じた。
やっぱり登るはフィレンツェの象徴であるドゥオーモ。komomoは夫に抱っこされ、3人で460段ほどの階段を登った。頂上から一望できる街の景色はなんとも美しかったが、頂上に着いた頃、慣れない階段で私の足の筋肉はブルブル震えていた。


nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

NO NAME

来週公演でダブリンへ行くことになり、アイルランドのことは全く無知なので、ダブリンで検索してこのブログを拝見しました。
そこで、私の住むフィレンツェの景色を見て、ああ世界ってみんながクロスしてるんだなあと実感。
出発前まで後二日。3泊4日の旅ですが、このブログで色々勉強させていただきます。
素敵なブログですね。
by NO NAME (2007-09-08 22:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。