So-net無料ブログ作成
検索選択

いやぁぁ、

すごく勇気があって強いな...と思った。旅で出会ったとても明るいアイリッシュの女性、ご主人の仕事で東京に3年間住んでいたという。日本での暮らしはとても楽しく、日本食が大好きになって料理学校にも通い、アイルランドに戻った今もたまに日本料理を作るらしい。ちなみにご主人の大好物はトンカツで、日本にいる時は会社の近所のお店で昼食は毎日トンカツだったと言う。おかげでご主人の体型はもちろん"それなり"....との事 (笑)。komomoを連れている私に「アイリッシュベイビー?」と訊き、彼女は最初の子供を日本で出産したと言う。考えてみれば、日本で出産する外国人もたくさんいるのだろうが、日本人が外国で産むよりも更に言葉の壁が大きいような気がするし、イメージ的にすごく勇気がいる事のような気がする。まさかこのアイルランドの旅先でそういう経験をした人と出会うとは思ってもいなかった。
「すごい勇気ね」と驚く私に、彼女は「出産に立ち会ったスタッフは誰一人英語を話せなかったのよ」と言い、ケラケラ笑った。
言葉が通じようが通じまいが、アイルランド風にこれまた「の〜ぷろぶれむ」なのかも知れない。





散歩に出るとひんやりとした風を感じ、暗くなるのも早くなったこの頃。
komomoは毎日head upでしっかり背筋を鍛えさせられている。

よっこらしょっっと


nice!(0)  コメント(9) 

nice! 0

コメント 9

ヒロミ

こんにちはtomomoさん。
実は以前から「アイルランドでトンカツ屋を開いたら繁盛するのでは…」と思っていました。S.G.ジョージ・ストリートあたりでトンカツ屋…どうでしょうね。AYAには絶対負けないぞっ!
by ヒロミ (2006-10-16 23:04) 

tomomo

ヒロミさん、こんにちは。
そうですよねぇ、絶対に売れると私も思います!お客さんの回転率をよくする為に一皿幾らの定食にして...とか思ったり(笑)。問題はキャベツの千切りがかたい事?(^^;)。
by tomomo (2006-10-17 06:38) 

ヒロミ

あ〜! そうだった、忘れてた。あの、煮ても煮ても一向に柔らかくならないキャベツ…生で食べるのは不可能ね〜。やっぱり付け合わせはマッシュポテトとベイクド・ポテトになっちゃいますか…。
by ヒロミ (2006-10-17 11:11) 

hami

tomomoさん、ヒロミさん
とんがり帽子のキャベツなら、日本のと変わらない位柔らかいですよ~周りの無駄が多いキャベツなのですが、意外に知らない人が多いです。^^; sweet何とかとゆう名前だったような・・・
損をしてる感じがしますが、お好み焼きやコールスローなどに大活躍ですよ~^^
by hami (2006-10-18 18:03) 

ヒロミ

hamiさん、こんにちは。
とんがり帽子のキャベツ、ですか?  ごく普通にTescoなどでも買い求められるのでしょうか。それなら 「付け合わせのゴールデンコンビ:ベイクド&マッシュ・ポテト」を採用しなくてよさそうですね! 
by ヒロミ (2006-10-19 08:39) 

hami

ヒロミさん
はい。大きなテスコに売ってます^^
見た目では、とんがりが分からないのですが、回りの葉っぱを取るととんがりコーンの様です^^
by hami (2006-10-19 18:24) 

hami

キャベツの名前は、Sweet heartです。
見た目では分かりにくいので表示を見て購入してみてくださいね~
あの固いキャベツよりは柔らかいので・・・^^;
by hami (2006-10-20 03:16) 

ヒロミ

Sweet heart、ですか。調べて下さってありがとうございます! でも日本だったらキャベツにつける名前じゃないですね〜(笑) 。
by ヒロミ (2006-10-20 10:50) 

tomomo

hamiさん、ありがとうございます。hamiさんのブログでとんがりキャベツの写真も確認できました(^-^)。

ヒロミさん、Sweet Heartという名にして "とんがっている" という所が腑に落ちませんが、これで「トンカツ屋 in Dublin」も開業できそうですね(笑)。
by tomomo (2006-10-21 08:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。