So-net無料ブログ作成

もっとも

古くて、もっとも有名で、undoubtedly highest pub in the country....という謳い文句のパブがある。そう、もっとも"高い所に位置する"パブ。要するに山の中。「一体誰がこんな山の中までお酒を飲みに来る?」と思いながら、細くて暗い山道を登って行くと、そのパブの駐車場には車がいっぱい。パブだらけ、お酒大好きアイルランドでは"飲んだら乗るな、乗るなら飲むな...."的な忠告をするとってもリアルで恐ろしい保険会社のコマーシャルが流れている。なのにパブは山の中。もちろん誰も歩いては来ないはず。パブの中、もちろんみんな飲んでいる。ガブガブと。飲酒運転野放し状態。あらあら不思議.....。


この時期、さぞかし艶やかなクリスマスイルミネーションが日本の街やデパートやホテルやレストランを飾っている事だろう..と思う今日このごろ。ダブリンの街のそれが思ったよりも質素な事に驚いた。本来の意味はさておき、ひとつのファッションとしてクリスマスを迎える若者が多い日本と違い、キリストの降誕祭を教会で祝い、家族や親戚と共に本来のクリスマスを過ごすアイルランド。そこに敬虔なカトリックの国との違いを感じる。

街の真ん中、中央郵便局前のクリスマスツリー。
ヒロミさん、シンプルさに驚きましたよ..。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

ヒロミ

tomomoさん、GPO前のツリー、ついでにスパイアの3分の1部分の写真をありがとうございます! (スパイア、久しぶりに見ると懐かしい)
やはり…予想通りシンプルなんですね。真っ暗なはずです。家庭で家族と過ごすクリスチャンのクリスマスは、街よりも家の中の飾りつけの方が重要なんでしょう。
tomomoさんもお家でだんなさまとクリスマスですか?  ツリー3本とはいいませんが、アイリッシュに負けずにお家の中の飾りつけを楽しんで下さいね! 
by ヒロミ (2005-12-13 10:09) 

tomomo

ヒロミさん、残り3分の2のスパイアはやはりどうしてもカメラに収まりません(笑)。最近頻繁にクリスマスツリー入れて、閉まらないトランクをパカパカさせた車が走っているのを目にします。イメージでは一ヶ月前くらいから各家庭でクリスマスの飾り付けをするかと思いきや、意外とみなさん今頃から初めていらっしゃるようです。ツリー3本あったらきっと綺麗でしょうが、後片付けを考えたら恐ろしいっ!....って言うか、その前に我が家は1本で足の踏み場もありません...(笑)。
by tomomo (2005-12-14 06:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。