So-net無料ブログ作成

冬の鍋料理

とても寒くなったので、鍋料理が食べたくなった。こちらでMonkfishと呼ばれる"あんこう"を買って来て、今夜は『あんこう鍋』。あのヌルッとしたグロテスクな顔からは想像出来ない淡白な白身を、大根おろしたっぷりのポン酢で食べた後はお雑炊にする予定。この"あんこう"、アイリッシュの人はどうやって食するのだろう?やはりフライにして、ポテトを山盛り添えるのだろうか....。
この魚、身はもちろんのこと、皮も内蔵も捨てる所がないほど食べられるらしいが、売られているのは白身ばかりで、探しても見つからなかった"アレ"。

そう.....アンキモが食べたいっ。アイルランドではやはり捨てられてしまうのかな?今度訊いてみよっと(@@)。






その"あんこう"と"野菜"を買い求めに行く途中に、とても素敵な住宅街がある。
紅葉した葉が絡まる美しい家を横目に『鍋には何を入れようか...』と考えながらとぼとぼ歩いた。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

Don M.

アンコウなべ、とてもおいしそうですね。Newbridge に住んでいた頃、よく食べました。アイルランド人に限らず欧州人は、魚の内臓を好まないようで、まとめて捨てています。ところが、獣の内臓は好きなようで、アイルランドに行ってはじめて、レストランでkidney料理を食べました。最近は、日本人が食べるというので、「数の子」等を捨てずに、日本に輸出しているようです。バルセロナの市場では、「カラスミ」と日本語で書いたものを売っていました。在愛時代、「数の子」は、丸紅さんに頼んで輸出用のを分けてもらいました。「アンキモ」は、缶詰をCHINACOで買いました。以上。
by Don M. (2005-10-14 18:09) 

tomomo

あんこう鍋はとてもお美味しかったです。これからの寒い季節、かなりの頻度で我が家の食卓に登場する事になりそうです..。お魚の内蔵は捨てられてしまうのですね。今度一度訊いてみます。それにしても企業同士のつながりはやはり心強いですね。お正月には"数の子"を食べたいです(笑)。
by tomomo (2005-10-15 08:42) 

にょろ

アイルランドにお住まいなんですね~。
なんか、それだけ、nice、押したくなっちゃいます。
アイルランドで日本食を食べるのはやっぱり、難しそうですね~。
by にょろ (2005-10-15 14:17) 

tomomo

にょろさん、はじめまして(^^)。日記を読ませていただきました。にょろさんのレシピ通りに私も今度"いわしとなすの鍋しぎ風"に挑戦してみます。ところでその後、お兄さんは栗拾いに行かれて、モンブランを美味しく作られたのでしょうか(笑)?。
by tomomo (2005-10-16 07:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。